2、ほうれい線の美容整形について

年齢を重ねるにつれて大きな悩みの種となるのがほうれい線。30半ばくらいから目立つようになってきます。これができると一気に老けて見られてしまうため、マッサージや美顔器などでケアしている人も多いですよね。しかし加齢による衰えが原因でできるものなので対策が難しい面があります。そんな時には美容整形での対策が有効です。

美容整形ではどのようなほうれい線対策の施術を行っているのでしょうか。人気があるのがヒアルロン酸注入。シワ取りに効果的として注目されているもので、注射でしわがある部分にヒアルロン酸を注入するだけで肌のハリを取り戻すことができます。効果は1年間程度と限られますが、手軽に受けられる点が魅力です。

もっと根本的な治療を受けたいという人にはPRP治療があります。これは自分の血小板を使用する治療方法で、シワが気になる部分に自らの血小板を注入することで体内でのコラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す効果があります。体の内部から肌を健康に、若々しくできる方法として注目されています。自分の脂肪を注入する方法もあります。ほうれい線の部分に脂肪を注入し、肌のハリを取り戻すわけです。脂肪の吸引・注入ともにメスを使う必要がなく、注入の際には極細の針を使用するので安全です。

他にもコラーゲンやヒアルロン酸の合成を促すグロースファクターや肌の若返りに効果のある成分を点滴する施術などもあります。自分のほうれい線の状態を踏まえながら、最適な方法がどれか検討してみてはいかがでしょうか。